Blog

公式ブログ

ビーチクリーンレポート⑯

皆様こんにちは‼容赦ない日差しの中外を出歩くのはきついですね…。
出勤するとあっという間に汗だくに…。会社にシャワールームが欲しいところです🚿

8月7日(土) 三戸浜ビーチクリーン
気温が少し落ち着いていた土曜日。砂浜海岸の三戸浜に行ってきました。
ご家族でのご参加が3組いらっしゃり、いずれもお子さんの夏休みの宿題を兼ねてのご参加でした。
今や、小中高と「新学習指導要領」として授業に組み込まれているSDGs。この夏休み期間はお子さんの参加率が増えそうです。
海岸に降りると早々にプラスチック片が。

今回はプラスチック片が多くみられました。細かいのでなかなか思うように拾えず…。小さめのトングが必要ですね。
そして初めて見ましたが…

注射器が!注射器を拾う際は、別に分別が必要となります。ペットボトルなどに入れて分けておきましょうね。
約1時間活動して、

ごみ袋2枚分。三戸浜は比較的ごみが少ないですが、流れ着いてきたのでしょうか。フェンダーや大きめのごみも見つかりました。
三戸浜に遊びに来て、ごみがない!と云う日も近いかもしれませんね!

8月7日(日) 城ヶ島ビーチクリーン
観光名所にもなっている城ヶ島は、夏休みとなるとかなりのお客さんで賑わいます。
と…いうことは…?ごみの量が増えるということです‼

城ヶ島はごみが多いところですが、海水浴や釣り等で遊びに来ている人たちが多く。それに比例してさらにごみも多くありました。
たばこの吸い殻やバーベキューをした後のごみが多く目立ちました。
ちなみに…。たばこのポイ捨てってどのぐらいの割合かご存じですか?
世界中では毎年、約6兆個のたばこが消費されています。これだけでもすごい数字ですよね。
そのうちの75%に当たる、4兆5千億本の吸い殻がポイ捨てされているんです。
確かに近所を歩いていると、たばこの吸い殻が落ちているのをよく見ます。
捨てた後も有害な化学物質は残っているので、流れ着いた海の中で有害物質が染み出し海洋生物に被害を与えています。
たばこを吸われる方は、灰皿はもちろん。携帯灰皿を持つなど、マナーをまもりましょう!

三戸浜と同じ時間活動してこの量です!比べると一目瞭然ですね。
遊びに行く方は、自分で出したごみは持ち帰る。当たり前のことをきちんと行いましょう。

ボート免許ボート販売ボートリース
神奈川トヨタ商事㈱・マリン事業部まで

お気軽にお問合せ下さい
お問合せ・お申込みはコチラから⇊
☎:0120-211-261

✉:info@kanatoyomarine.com

Facebookはこちら