Blog

公式ブログ

ビーチクリーン参加レポート③

皆様こんにちは!
蒸し暑い日が続いていますが、体調等は大丈夫ですか?
暑さ対策・日焼け対策は万全にしていきましょう!

本日は、葉山地区のビーチクリーンに参加をしてきました。
1回目に参加をした茅ヶ崎と同じ砂浜海岸。風もここちよく海の音も綺麗に聞こえました。
今回は少人数でしたが、地元の親子でご参加された方がほとんど。お子さんも頑張って拾っていました!

雨が降った翌日は海岸にゴミが打ちあがることが多く、活動するには要注意な日です。
ここの海岸は、諸磯のように海藻が多くその中に混じるゴミがほとんどです。
よく目を凝らしてみると…。

ビニール紐やプラスチック破片などが落ちており、これが海藻と絡まってしまっています。
ビーチクリーンで拾うのはあくまでも「ゴミ」です。
自然の物はなるべく拾わない!自然の物はそのままにしておきましょう!
絡まっているものはなるべく外し、そのままゴミとして出さないよう気を付けてくださいね。

場所を移動するとごみの種類がガラッと変わり、海岸一帯マイクロプラスチックだらけ!

小さいとは言ってもプラスチック。足に刺さったりしたら痛いです。お子さんも心配ですよね。
しかし、トングや手で拾うのが難しい厄介なマイクロプラスチック。
そんなときはザルを使用してふるいにかけ、プラスチックだけを捨てていきます。

こうすれば効率よくプラスチックだけを捨てることができます。
海洋汚染の一番の問題がマイクロプラスチックです。
海の魚が食べてしまい死んでしまうケースが多く、このままいくと海一帯にゴミが浮いている状態になってしまいます。
これからの時期、海水浴やバーベキュー等行かれる方が多いと思います。
ご自身が出したごみはもちろん、少し周りを見て落ちているゴミを拾って帰ることを皆がすればもっとゴミが無くなっていきます。
海に優しくすることが、今の私たちにとっての課題ですね!

 

 

 

ボート免許ボートリースボート販売
神奈川トヨタ商事㈱・マリン事業部まで

お気軽にお問合せ下さい
お問合せ・お申込みはコチラから⇊
☎:0120-211-261

✉:info@kanatoyomarine.com

Facebookはこちら