Blog

公式ブログ

ゴルフ業界も取組むSDGs

皆様こんにちは!
前回のブログで予告しました、「SDGs×ゴルフ」をテーマにお話しさせていただきます⛳

SDGsはもうすっかり聞きなれた言葉になりました。日々の生活でも意識することが増えたのではないでしょうか?
前回のブログでも取り上げましたが、海底に沈んでしまったゴルフボールは数えきれないほどあります。

これらはいわゆる「ロストボール」と呼ばれています。
ボールの物にもよりますが、海や池に入ってしまったらあっという間に沈んでしまいます。
ゴルフ場があるのは山が多く、なぜ海に?と感じる方もいらっしゃるかと思います。
実は探してみると、海に面したゴルフ場や練習場というのが結構あるんです。OBを出してしまうと簡単に海に入ってしまったり…。
これが、海底に沈んでしまう原因となってしまいます。
沈んでしまったゴルフボールは、長い年月をかけて劣化し化学物質やマイクロプラスチックが流出します。
海だけではなく、海洋生物にとっても悪影響を及ぼします。

そして、ゴルフ用品といえばこちらも。

ボールを置く「ティー」と呼ばれるもの。ゴルフをやらない方でも見たことあるかも。という方は多いかもしれませんね。
ティーには木製とプラスチック製があり、安価で買いやすいものはプラスチック製になります。
ただし、プラスチック製でも木製でも折れてしまうこともしばしば。そういう場合ちゃんと拾っていますか?
芝に埋もれてしまって見えないこともあり、放置してしまう方もいるそうです。
プラスチックを外に放置しておくと有害物質が大気を汚染します。少なからず影響があるので回収できるものは回収しましょう。

世界的にSDGsが叫ばれている中、ゴルフ業界も取り組んでいこう!という動きが出てきています。
例えば海外のとあるゴルフ場では、プラスチック製のティーの使用を禁止し木製のみ許可。といったルールを作るほど。
なるべく自然と共存できるようにする一歩かもしれませんね。

またスポーツブランドの「アディダス」では、「#ずっとゴルフ」を掲げ、リサイクル素材を使用したウエアの販売。

もちろんゴルフウエアだけではないので、スポーツをやられている方は一度見てみてください‼
なかなかおしゃれでしたよ👕

紙製やリサイクル素材を使用したティーも登場。

土に還るティーってすごいですよね!調べていて驚きました。
そして、一番驚いたのがこちら!

Albus Golf というスペインのバルセロナで開発されたゴルフボール。
とても簡単に言うと、海に向かって打って大丈夫なんです!←!?
上で記載したロストボールと矛盾している!と思ったんですが…。
実はこれ、環境にやさしい中に魚のえさが入っているボールなんです。びっくりですよね…。
自然分解されても悪影響を及ぼさず、かつ魚へ餌の提供もできてしまうという驚きのボール。
練習用として開発され、アマゾン等で取り扱いがあるようです。
写真の物は売り切れでしたが、100個入りの物は販売されていました。ですがお値段、61,514円…。すごい…。
一応検討される方は、使用しても大丈夫か念のため各自治体へ確認したほうがよさそうですね。

もちろんこのようなものでなくても、ロストボールを積極的に使ったりごみを放置しないことも立派なSDGs!
スコア集計で使う鉛筆も自分のを持っていけばごみを減らせますよね。

いかがでしたでしょうか?
今回は、SDGs×ゴルフ をテーマにお届けしました。
ゴルフ愛好家の皆さんにはぜひ参考に。そしてやらない皆さんも、こんなものがあるんだ!と思っていただければ嬉しいです!
自分が使うものを地球に寄り添えるものにしていきたいですね🌎
是非今一度、見直してみてください!

ボート免許ボート販売ボートリース
神奈川トヨタ商事㈱・マリン事業部まで

お気軽にお問合せ下さい
お問合せ・お申込みはコチラから⇊
☎:0120-211-261

✉:info@kanatoyomarine.com

Facebookはこちら